アルファロックの入金方法と元本追加方法について

アルファロックの入金方法と元本追加方法について

アルファロックに関して興味を持っていただいた人のために、ここでアルファロックの入金方法と元本追加方法を説明しておきたいと思います。そこまで難しいものではないですが、初めて行う場合は戸惑う人もいらっしゃるかと思いますので、参考になれば幸いです。

アルファロック公式HP

アルファロックの入金方法

アルファロックでは、入金した通貨を元本に追加することではじめて運用が始まります。何ををするにもまずここからです。落ち着いて進めていきましょう。

それではまず入金方法から説明します。

ステップ1:希望の入金通貨を選択する

①メニューからウォレットを選択して「預け金」を選択します。

②次に入金したい通貨を「BTC」「ETH」「USDT」の中から選択します。

③赤枠の「預け金 >」をクリックします。

ステップ2:希望入金額の入力

①ドル表記で入金希望額を入力します。※自分が選択した通貨になっているか確認

②通貨の変更をしたい場合は変更します。

「預け金」をクリックします。

ステップ3:アドレスの表示

①画面にQRコードおよびアドレスが表示されます。

②表示されたアドレスに通貨を送金します。※アドレスの有効期限は12時間なので注意

それほど難しくはないですが、確認すべきところは確認を怠らないように気を付けましょう。

アルファロックの元本追加方法

次に、アルファロックの元本追加方法を説明したいと思います。

入金した通貨を元本に追加すると、いよいよ運用開始です!

ステップ1:投資から元本追加

ダッシュボードの「投資 >」もしくはメニュー内ウォレットの「投資」をクリックします。

ステップ2:入金した通貨で元本追加(トップアップ)

①残高金額をトップアップ額に記入します。

②トランザクションパスワード(取引パスワード)を入力します。

「トップアップ」をクリックします。

※BTC、USDT、ETHでの元本追加には2%の手数料が発生します。

ステップ3:元本追加内容の確認

①元本追加した金額に間違いが無いか確認します。

「確定」をクリックします。

ステップ4:元本追加完了

ダッシュボードに自分が追加した元本が表示されれば元本追加完了です。

ここでひとつ注意点があります。

元本に追加した資産は、翌トレードサイクル(深夜1時)から運用が始まります。

運用が始まるまではバイナリーマップ・ユニマップ上で「元本0」と表示される場合があるので、注意してください。

アルファロック公式HP TOPページを見る